能楽堂より

皆さん 稽古お疲れさまです。なんやかんやで日程調整も大変そうですね。

私ったらのカットアウト的長期休暇も 申し訳なしです。が実母見守り隊現地員として 日々地味に活動中です。
けど 段山は続けて精進しております。通いやすいし、下ッパーズとして自己中で稽古できますからね。

さて 8月6日(土)は、水前寺公園で恒例の「薪能」です。今年は能「田村」です。
仕舞いも何本かありますが、緒先輩方が舞われます。年功序列ぽいです。神事なので女子は舞えません。
結局・・・女子は内輪の温泉付きレクレェーションでしか、舞台に立てないようです。
私ったらには、生まれて始めての・・・なんだかなぁ・・・です。
けれど 仕舞いを稽古するなら、役者の方が 断然有利だと思います。
まぁ・・・誰か気が向いたら覗きに来てください。

週末は福岡から妹よしこちゃんが 来てくれます。なので 今から 袴はいて大汗をかきに行って参ります。。。。
では。。。またですね。私ったらでした。



能楽堂より

 色々あって 「稽古」と名のつくものから しばらく遠ざかっておりましたが、
コレではイカンと思い 段山を復活いたしました。
新曲「清経」キリです。修羅物です。
高速で運んで 回って 飛んで 座って ・・・・・今年の夏は また 大汗かくことにしました。
まもなく 劇団も本格的に始動することでしょう・・・・今まで通り粛々と致しますわ。

 私ったらでした

お見舞いとお知らせ

この度の28年熊本地震では多くの方々が被災され、甚大な被害が出ました。
家をなくした方、怪我をした方、そして命を奪われた方…
遅くなりましたが、心からのお見舞いを申し上げます。


そして、市民舞台は大きな損害は無く、皆無事…と、お知らせするつもりでおりましたが
誠に残念ながら、去る4月23日 劇団代表の五島和幸が永眠いたしました。
享年60歳。

昨年永く務めた熊本県立劇場を定年退職し、自分が好きな舞台現場で楽しく演劇人生を過ごしておりましたし
又、これからも活躍するはずでした。

今年は、市民舞台も創立55周年。9月に記念公演を予定しており、そろそろ本格的に稽古に入ろうと
本当にその矢先、未曾有の震度7×2回という地震。
それでも、すぐに劇団員皆無事を確認しあい、五島代表も稽古場の「惨状」を写真で送ってくれていました。
劇団員と連絡をとったのは20日が最後。丁度水道の復旧が本格的に始まった頃。
新人さんのマンション前に水が溢れている事に対し、「写真とって上下水道へメールして。誰かがやってると思わずに」という
ラインでの指示。(なんか、妙に代表っぽいですねぇ。普段はあんまり直接的な指示出ししないのに)

22日の午前中には元の職場である県立劇場の後輩と電話で話をし、

そして、23日の朝。
ご家族の方が見つけた時には、自室で既に冷たくなっていたそうです。
急性心不全。
誰も知りませんでしたが、狭心症の薬を処方されていたという事でしたので、おそらく地震後のイロイロな事をがんばりすぎてしまった結果だろうと思われます。

ご家族はもとより、劇団一同にとっても、熊本演劇人にとっても、あまりに突然で、信じがたい旅立ちでありました。
悲しみよりも「何故?」という気持ちが先立ち、早すぎる別離に呆然としてしまいました。
そして、やはり、このタイミング。地震さえなければ…と、悔しく思わずにいられませんでした。

本当に劇団にとって、熊本演劇人にとってかけがえの無い人でした。
この痛手、この喪失感はこれからの方が実感としてじわじわと私達に響いてくるのだろうと思います。

しかし、ずっと呆然としているわけにもいきません。
ご家族のご好意で、稽古場は引き続き使わせていただくことになりました。
ご家族が仰っていた「長い出張に出ているようだ」という言葉にならい、私達は出張中の代表に代わり劇団をいつもどり進めていかなければなりません。

今回の地震で、55周年公演を予定していた森都心ホールも被害を受け、再開のめどが今はたっていません。
又、市民会館、県立劇場などなじみの深いホール劇場も大きな被害を受けました。
更に、今劇団で何ができるのか?いろいろと迷う事もあります。

しかし、もう少ししたら具体的に皆様にもお知らせできるようになると思います。
それまでしばしお待ちください。
次回のお知らせは吉報を。

最後に代表であり象徴であったGOTOさんへ 
安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたします。合掌


PS.天国のナベさんへ
GOTOさんとそちらで会ったら「ぬしゃ、早すぎっど!」って、うーーーんとダメだししてください!

   劇団「市民舞台」 演出 松本 眞奈美







最近の稽古場

最近の稽古場は、お片づけがうまくいきなかなか快適です。

稽古場1

稽古場2小

で、新しい見学の方もいらっしゃって、この快適な稽古場で基礎練習なんかやってます。

衣装や小道具なんかも片付けたので、探し出すのも随分楽になりました。
例えば、貸し出しから戻って来たドレスなんかもちゃんと写真で記録してしまったので、今度いつお呼びがかかってもok!

ドレスの一部をお見せすると
ドレス白
ちょっとゴージャスな裾引きドレスや

ドレス青
演歌の女王風(笑)のドレス

ドレス黄
可愛い黄色のドレスなんかもあります。

もっとカジュアルなカクテルドレスもありますけど、これからも随時資料を整えて整理整頓していきたいと思います。

なーんて事もしつつ、他の活動も密かに開始中。
という事で、そのうちいろいろとお知らせできると思いますので、具体的な事はもうしばらくお待ち下さいませ!!


    着物の数にちょっと引いてるM×2


メイクワークショップやります(^^)

市民舞台のHPの外部活動にあがっておりますが、来月カシューナッツという小さな演劇祭が、熊本市 東区 健軍の、健軍電停すぐ近く『花習舎』で行われます。

11月(正確には10月後半から)中おこなわれるわけですが、なかなかバラエティに富んだ演劇祭になりそうです。
但し、座席数・場所が“小さな”演劇祭なので観劇希望の方はお早めにお求め下さい。
(※詳細はHPをご確認ください)

で、私も今回少しだけ参加させていただいています。
それが11月3日(火・祝)13時~行う「メイクワークショップ」です。

今回は
演劇はやっているけれど、あまりメイクはした事がない。
メイクをしているけれど自信がない。
肌トラブルがあるので、メイクが怖い。
どのようにメイクを指導してよいかわからない。

などの方々向けのメイクの基礎編です。
役者さんはもとより、演出さんにも参考になるかもしれません。
(私も演出なので、演出的なメイク解説となると思います)

興味のある方は是非受講してみて下さい。お待ちしておりますm(_ _)m
但し、なにせ“小さな”会場&ワークの内容上制限人数がございますので
早めのお申し込みをお願いします。
(因みに 大人受講料500円、材料費500円。高校生材料費のみ500円です)


※【お願い】
受講の際にはタオル・ヘアターバンをご持参ください。
ニキビやアトピーなどのお肌トラブルがあり、専用の基礎化粧品(化粧水・ファンデーションなど)洗顔をお使いの方はそれをご持参ください。
宜しくお願いします。

                                            美容は免許持ち M×2




- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

劇団「市民舞台」

Author:劇団「市民舞台」
城下町熊本を拠点に活動する劇団です。

劇団「市民舞台」web site

ご来場ありがとうございました
「福幸RAKUGO芝居 じしんにかとう」
2016年10月29日~30日
熊本市国際交流会館大広間A
2016年11月6日
荒尾総合文化センター練習室3

「犯人がいっぱい ~清掃員 音無静香の事件簿~」
2015年5月16日~5月17日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

「おむにばすRAKUGO芝居 頭山で長屋の花見、雨乞源兵衛野ざらしに」
2014年7月5日~7月6日
熊本県立劇場和室

「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
2014年1月11日~1月12日
くまもと森都心プラザホール

「神風連異聞 NAORAI~なおらい~」
2013年8月10日~8月11日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

Team団栗 アトリエ公演
「無敵の人~バカは走って灰になる~」
2012年10月6日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
PR