あけました!おめでとうございます&ご来場ありがとうございました

1月 11日(土)12日(日)の二日間にわたり森都心プラザホールにて
ウインター公演「楽屋~流れさるものはやがてなつかしき~」が無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございましたm(_ _)m
やっと市民舞台も年を越した感じです。

というわけで改めまして
「新年明けましておめでとうございます」

本当に本番をかかえて年越しをしても、なんとなくソワソワして新年を迎えた気がしませんでした。
年末年始で稽古が中断してしまうことに若干不安はありましたが、そこは、ベテラン、中堅のメンバーでしたので
全然心配なくクリア
そして迎えた本番。

森都心ホールは初めてでしたので、そこに若干のとまどいはあったものの
なかなか使い勝手は悪くない。
でも、緞帳前が広いホールなので、舞台で見る奥までの距離感と、客席から見る舞台の奥行きに
随分差があってこれにはびっくり。
なかなかトリッキーなホールです。

というわけで、こんな感じのセットになりました。
DSC_0327_convert_20140113222147.jpg

下手はこんな感じ
DSC_0325_convert_20140113222101.jpg

今回サポートキャストの石川君がセッセとお掃除中ですね(^^)
一番奥に見える花のアレンジは、1番最初に届けられた坂下様からのお花。
ちゃっかり、セットの一部として利用させていただきました。
だって「楽屋」ですからね。頂き物のお花は欠かせません。

で、上手はこんな感じ。
DSC_0326_convert_20140113222226.jpg

でも、こんな広い楽屋、実際にはないでしょうねぇ。
作り自体はこんな雰囲気なんですけどね。

というわけでこの時の実際の楽屋。
DSC_0321_convert_20140113221945.jpg

お弁当とミカンが重なっている。
それが真実の楽屋です。

DSC_0322_convert_20140113174035.jpg

でも、森都心の楽屋はまだ新しいので、きれいですね。
棚とかもいっぱいあって使いがってはよいです。
畳の楽屋と主催者楽屋は窓もあって開放感ありますが
今回はステージに近い第1と第2の楽屋を主につかってみました。

楽屋が綺麗で使い勝手がよいとかなり「ウキウキ」します。
なんせ会館入りすると、その殆どの時間楽屋で過ごしますからね。

というわけで、今年1発目の公演がイイ「楽屋」からスタートできて幸いでした。

本年もどうぞ市民舞台をよろしくお願いしますm(_ _)m

                               M×2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

劇団「市民舞台」

Author:劇団「市民舞台」
城下町熊本を拠点に活動する劇団です。

劇団「市民舞台」web site

ご来場ありがとうございました
「福幸RAKUGO芝居 じしんにかとう」
2016年10月29日~30日
熊本市国際交流会館大広間A
2016年11月6日
荒尾総合文化センター練習室3

「犯人がいっぱい ~清掃員 音無静香の事件簿~」
2015年5月16日~5月17日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

「おむにばすRAKUGO芝居 頭山で長屋の花見、雨乞源兵衛野ざらしに」
2014年7月5日~7月6日
熊本県立劇場和室

「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
2014年1月11日~1月12日
くまもと森都心プラザホール

「神風連異聞 NAORAI~なおらい~」
2013年8月10日~8月11日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

Team団栗 アトリエ公演
「無敵の人~バカは走って灰になる~」
2012年10月6日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
PR