スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、ぼちぼち本気出す?

お久しぶりです。
ほぼほぼ一年ぶりの「公演日記」です。

とりあえず稽古は始まっていましたし、HPでは既にお知らせしていますが次回公演、始動しております。

福幸(ふっこう)RAKUGO芝居
「じしんにかとう 」
~いんすぱいあ「地震加藤」「真田小僧」「子ほめ」「たらちね」~


長いタイトルですが、今回も4つの古典落語を繋いで、貼って、1本の芝居にしたてました。
タイトルどおりに熊本の復興と皆様のお幸せをお祈りして、作ってみました。


という事で、昨日8月6日(土)は、チラシ用の撮影を、滅多にやらない(私としては初?)野外ロケで敢行しました。
場所は熊本城(地震加藤の加藤は、加藤清正なのでやっぱりね!!)

しかし、当然ながら野外は暑い
一応、暑さやお祭りの人手を考えて午前中に撮影を計画したのですが…
ほぼ焼け石に水的な配慮でした。

とりあず覚悟して稽古場で着付けをして参ります。
着付け中_convert_20160807023546

“今”しか撮れない熊本(城)の風景を、という事で場所を変えながら撮影をするのですが
あまりの暑さでなるべく木陰を求めてしまいます。
撮影2_convert_20160807024120


しかし、木陰には意外な伏兵=カラスがっ!!
なんと、フン攻撃を受けてしまいました((((;゚Д゚)))))))
撮影1_convert_20160807024046

本日のカメラマンは最近ずっとお世話になっています岡松トモキさん。
細い体に、重そうなカメラ一式を抱え炎天下
私のよくわからない注文に応えてくださいました。ありがとうございます。
撮影3_convert_20160807024159

しかし、本当に暑くて…
ついつい、冷たいもので一息。あ~、天国!!
カキ氷_convert_20160807024852

熊本城は立ち入り規制のところも多く、やはり実際に見ると被害の大きさがわかります。
その被害の様子を撮影している観光客の方もけっこういらっしゃいました。
お城1_convert_20160807024252
お城2_convert_20160807024345


さて、この日は午前中の撮影の後、少し休憩をとってRAKUGO芝居恒例
めくり作りのための「お習字大会」
今回は「地震加藤」「真田小僧」と、難しい題目があったのですが
そこは書道の段もち馬渡ちゃんにお任せし
皆で1~2タイトルづつ挑戦してみました。
お習字2_convert_20160807024543
お習字1_convert_20160807024947

まぁ、「味のある」題字になったのでは???????
というのはどうでしょう?
どうぞ皆様「じしんにかとう」10月・11月公演でご確認くださいませ。


                       (完全UV対策でロケ参加のM×2)









スポンサーサイト

清和スターフェスタ(2)

清和スターフェスタの午後。昼食後。

しばし時間があったので客演の皆様はプチヴァカンス
清和瀧

いや、ヴァカンスというより、ワルガキの夏休み?(ちょっと世代が大きく跨ってますが
清和 三人
なかなか良い笑顔です。

そして、日が少し傾いた17時からスターフェスタ開始。
まずは威勢よく太鼓からスタート!!
清和イベント

芝居の本番の写真が手元にないので、舞台裏を
清和舞台裏

子ども達は舞台上まで上がってくるほど熱心(?)見てくれましたし。
大人の方もビール片手に芝生でのんびりご観覧。まずはのどかな感じの客席でした。
そして、わざわざ遠い熊本市内や八代市内からかけつけてくれた皆様本等にありがとうございました。
記録写真撮影や、準備要員に使ってしまってすみませんでしたm(_ _)m


さて、さて、無事前座を終え。後は大トリの「お星様」のお出ましを待つばかり~。
と、その間にご飯、ご飯
焼肉を美味しくいただきましたよん
清和夕食
ラス1のウインナーを、やっと写真に収める。
でも、その最中にまさかの雨!!!!

この日最大のビックリ
ええええええ、お星様はぁ?????
と、思っておりましたが、すぐに上がりまして満天の星空。
う、美しい★★★
初めて天の川をしっかり見ましたよ。
そして、フェスに来ていた子ども達より盛り上がる劇団員。
本当にお星様「大トリ」でございました。
(写真はさすがにございません。スマホでは今一だったので、ごめんなさい)

星を堪能した後はキャビンで軽~い「お疲れ様」会。
でも日帰りメンバーもいたので、本当にテレビ見ながら「お疲れサマ」といった集い
清和 夜

最後は今回活躍してくれた鰻君と一緒に「ザ・鰻の寝床」
清和 鰻の寝床

こんな感じの清和スターフェスタ!
全体的に単なる夏休みの報告のようになってしまいましたが、ちゃんと芝居“も”してきましたよ。(ホントに
しかし、あの星空は一度皆様にもご覧になっていただきたいものでした。

                                     遊んでただけじゃないよ M×2

清和天文台スターフェスタ(1)

ちょうど一週間と一日前になります。
8月8日、清和天文台のスターフェスタに「RAKUGOこらぼ芝居 月宮殿と皿屋敷」で参加してきました。

今回はスターフェスタということで「お星様」がメイン。大トリでございます。
ということで、お星様が出てくるまでの前座を務めさせていただきました。

しかし、当日は本当に雲ひとつない!といった感じのイイ天気

清和天文台

並んで見える半円型のキャビンが当日のお宿です。

しかし、いい天気すぎて…野外の立て込みは…
完全防備にするか、焼けるかままにまかせるか?
とにかく熱中症と、虫さされには要注意といった感じです。

清和 準備

立て込みが終ったら通し稽古といきたいところですが、この炎天下ではムリ~という事でとりあえず場当たり。
清和場当たり

熱い中殺陣だけは、動きを確認
清和場当2

ということで午前中は終了しました。

                                           まだまだ続くよ M×2

本当にチラシができました

さて、今まで「画像」のみでしたが、チラシとチケットができあがってきました。

縮小チラシ

巷(まぁ、劇団内ですが)アダムスファミリーといわれています
最初の発想は「サド公爵夫人」みたいな…と、思っていたのですが
(なぜ?RAKUGOなのに?というのは、二の次で

で、裏はこんな!!
縮小チラシ裏

ちょっと「落語」っぽくなりました?
地はおかめひょっとこです。うふふふ。そして、真ん中には「どぉーもすみません」ポーズ。
リスペクト三平師匠です。

ちょっとわかりにくいですか?
では、別の写真で見てみましょう(ボツ写真の方ですね!)

縮小スミマセン

若い世代は、何故こんなポーズをさせられているのか「わかりません」という表情ありありです。
ある程度の年代から上の役者と、若い役者では「ポーズ」の慣れが違うことがよくわかる1枚ですね。

縮小元写真

まぁ、年長さんも年少さんも、よくわかりませんが
バカバカしぃ~事を大真面目に、取り組んでおります。
まぁ、今回のよく分けのわからない「カオス」なチラシはその一環ということで。
RAKUGO芝居、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

               だんだん師匠と化しているM×2


あけました!おめでとうございます&ご来場ありがとうございました

1月 11日(土)12日(日)の二日間にわたり森都心プラザホールにて
ウインター公演「楽屋~流れさるものはやがてなつかしき~」が無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございましたm(_ _)m
やっと市民舞台も年を越した感じです。

というわけで改めまして
「新年明けましておめでとうございます」

本当に本番をかかえて年越しをしても、なんとなくソワソワして新年を迎えた気がしませんでした。
年末年始で稽古が中断してしまうことに若干不安はありましたが、そこは、ベテラン、中堅のメンバーでしたので
全然心配なくクリア
そして迎えた本番。

森都心ホールは初めてでしたので、そこに若干のとまどいはあったものの
なかなか使い勝手は悪くない。
でも、緞帳前が広いホールなので、舞台で見る奥までの距離感と、客席から見る舞台の奥行きに
随分差があってこれにはびっくり。
なかなかトリッキーなホールです。

というわけで、こんな感じのセットになりました。
DSC_0327_convert_20140113222147.jpg

下手はこんな感じ
DSC_0325_convert_20140113222101.jpg

今回サポートキャストの石川君がセッセとお掃除中ですね(^^)
一番奥に見える花のアレンジは、1番最初に届けられた坂下様からのお花。
ちゃっかり、セットの一部として利用させていただきました。
だって「楽屋」ですからね。頂き物のお花は欠かせません。

で、上手はこんな感じ。
DSC_0326_convert_20140113222226.jpg

でも、こんな広い楽屋、実際にはないでしょうねぇ。
作り自体はこんな雰囲気なんですけどね。

というわけでこの時の実際の楽屋。
DSC_0321_convert_20140113221945.jpg

お弁当とミカンが重なっている。
それが真実の楽屋です。

DSC_0322_convert_20140113174035.jpg

でも、森都心の楽屋はまだ新しいので、きれいですね。
棚とかもいっぱいあって使いがってはよいです。
畳の楽屋と主催者楽屋は窓もあって開放感ありますが
今回はステージに近い第1と第2の楽屋を主につかってみました。

楽屋が綺麗で使い勝手がよいとかなり「ウキウキ」します。
なんせ会館入りすると、その殆どの時間楽屋で過ごしますからね。

というわけで、今年1発目の公演がイイ「楽屋」からスタートできて幸いでした。

本年もどうぞ市民舞台をよろしくお願いしますm(_ _)m

                               M×2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03 05
プロフィール

劇団「市民舞台」

Author:劇団「市民舞台」
城下町熊本を拠点に活動する劇団です。

劇団「市民舞台」web site

ご来場ありがとうございました
「福幸RAKUGO芝居 じしんにかとう」
2016年10月29日~30日
熊本市国際交流会館大広間A
2016年11月6日
荒尾総合文化センター練習室3

「犯人がいっぱい ~清掃員 音無静香の事件簿~」
2015年5月16日~5月17日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

「おむにばすRAKUGO芝居 頭山で長屋の花見、雨乞源兵衛野ざらしに」
2014年7月5日~7月6日
熊本県立劇場和室

「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
2014年1月11日~1月12日
くまもと森都心プラザホール

「神風連異聞 NAORAI~なおらい~」
2013年8月10日~8月11日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

Team団栗 アトリエ公演
「無敵の人~バカは走って灰になる~」
2012年10月6日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。