スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は心温かなご支援ありがとうございました。


昨年は5月に
福幸芝居「じしんにかとう」 
を早くも再演。
熊本地震から1年、前代表五島さんの一周忌公演ということで、半年での再演となりましたが、
キャストが一新されたので、まったく別物のような作品に仕上がり、落語芝居の面白さを又知ることができました。
sjishin-ni-kato2017-423_convert_20180102004336.jpg

さらに、11月には5月のキャストで「じしんにかとう」を
五福小学校で公演
DSC_0192_convert_20180102004921.jpg
小学生も、校区内のご高齢の方も皆笑って下さいました。

そして12月は
「クッキー・ハート2017」
20数年の時を経ての再演でしたが、2017とつけただけあってほぼ全編書き直しました。
途中、キャスト交代や難しい事もありましたが、結果的にはお客様の反応も興味深く
楽しい公演になったと思います。

猫王子カーネル_convert_20180102011454

さて、今年はどのような形で皆さまと御目文字いたしますのか?
芝居作りに精進してまいりたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!

じしんにかとう挨拶
クッキーハート5人

本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m
スポンサーサイト

クッキー・ハートの作り方

どうも、ブログではお久しぶり過ぎる登場、吉岡です。

今回のクッキー・ハート2017のチラシがお披露目スタートしました!
ということで、チラシに使ったクッキー作りのレポなんてしてみようかと。

ちなみにチラシはこちら
クッキー・ハート2017チラシ 
 


クッキー作り、子どもの頃はよくしてました。母と妹と。
大人になってはしたかな?高校生以来とかかもです。

用意するもの
・薄力粉 160グラム
・バター 70グラム
・砂糖 45グラム

はかりにビニール袋を乗せて、薄力粉と砂糖をまず入れます。
で、振って混ぜ混ぜ。
それにバターを追加し、捏ねて生地を固めていく。


普通のクッキーだと伸ばして平らにして型抜きしていくんでしょうが、
今回作るのは大きなハートのクッキー。
ということで、全部を使ってハートを作る。粘土細工とかそういう気分になる。


180度にしておいたオーブンで最終的には18分焼きました。
普通のクッキーだと10分くらいでいいんですが、
今回のデカクッキーは厚さもあったので。


撮影は次の日だったので、割れたりしないかドキドキでした(^◇^;)
結果はチラシの通り、無事、インスタ映えなクッキーの役目を果たしたのです!…と思っているのですが、いかがでしょう?

撮影後のクッキーはその日いたメンバーで一口ずつと、
その日、誕生日を迎えた石川さんにプレゼントととして、
美味しくいただきましたとさ。


ちなみに今回の分量は普通のクッキーの40個分くらいです。
石川さんは次の日までクッキーを楽しむ事になったようです。

めでたし、めでたし。
以上、クッキー作成レポでした。

9月2日のオーディションご報告

こちらも、ご報告をしなくてはなりませんでした。
HPでも告知しておりましたオーディション
無事9月2日に終了いたしました。

まぁ、うちの場合オーディションというよりは、劇団とのマッチングを見る感じなので、あまり厳しいものではありませんが。
7月の場合は告知も短く、思い付きのようにやってしまったので、空振りに終わってしまいましたが、9月はそれなりに収穫もあり、2人の方が参加して下さいました。
(&スーパーアシスト 準レギュラークワジーも参加。サンクスです)

まぁ、以下写真のような感じで、最初とても緊張していた参加者の皆さんも、劇団員と一緒にワークショップを始めると徐々に笑顔が見えるようになりました。

何やら仲良くヒソヒソ話。
オーディション1 オーディション5

いい大人が」何をやっているのか?
オーディション7

まぁ、演劇は「遊び」ですからね。いい大人もいろいろやります。
でも、そこには人に伝えるって事がいかに難しいかも入ってます。

そのあとは、2人ずつのグループに分かれてちょっとしたインプロごっこ。
オーディション2 オーディション4
オーディション6 オーディション8オーディション3

でも、ここにも考えすぎてなかなか素直に表現できなかったり、
相手のリアクションで自分の感情がどんどん変わったり
自分の設定1つで、相手への気持ちが変わったり
実に演劇的な関係性が体験があるのです。


と、いうことでマッチングはなかなか良好で、参加者の方はめでたく新人団員として参加してくれるそうです。
うふふふ、これで平均年齢若かがえったぞ!!!!!
創立は一番古いけど、平均年齢は最高齢では…ないよね???

(新人さんは可愛いな M×2)

お久しぶりです。公演のお知らせです。

12月公演のお知らせです。

12月2日(土)、3日(日)
早川倉庫にて
劇団「市民舞台」 本公演
「クッキー・ハート2017」上演決定!!

いや、決定はしてたんですが
まぁ、書きあがったということですね。
うちは、書きあがって初めて劇団員のOKがとれますので。
ということで、20数年のぶりの再演ということで、微妙に新作っぽくなってます。
でも、最近の私の作品しかご存知ない方にはひっくり返るほどの
「メルヘン」です
ド「メルヘン」です。まごうことなき「メルヘン」です。
でも、大人の人もたぶん見られると思います。
だって、クリスマスなんだもん!!!

つまりは、そんな感じのお話です。
内容についてはおいおいとお伝えいたします。

(コスプレ芝居がしたいんじゃ~M×2)

7月15日は劇団説明会&ワークショップ

ブログの更新が随分とご無沙汰しておりまして、申し訳ございません  

さて、1か月以上前に無事「じしんにかとう」5月の再演も終了し、今市民舞台は12月公演に向けて新しい動きを致しております。
12月公演の内容につきましては、おいおいお知らせしていくとして…
 その前に!
市民舞台のパワーアップの為にも、
最近めったにやっておりませんでした 

入団を希望される方のための
 「劇団説明会および入団ワークショップ!」 
 を行う事にいたしました。 

 日程は 
7月15日(土) 昼14時~   夜19時~ 
 昼夜2回行います。 
 
場所は 
五福まちづくり交流センター (予定)

 お問い合わせは市民舞台HP お問い合わせフォームへ
 http://shimin-butai.com/contact.html 

ちょっと参加して、それから入団するか否か決めたいという方も歓迎です。
どうか、どんどん参加お願いします。 
 さらに詳細が決まりましたら、ブログでもご連絡いたします。

(M×2)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03 05
プロフィール

劇団「市民舞台」

Author:劇団「市民舞台」
城下町熊本を拠点に活動する劇団です。

劇団「市民舞台」web site

ご来場ありがとうございました
「福幸RAKUGO芝居 じしんにかとう」
2016年10月29日~30日
熊本市国際交流会館大広間A
2016年11月6日
荒尾総合文化センター練習室3

「犯人がいっぱい ~清掃員 音無静香の事件簿~」
2015年5月16日~5月17日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

「おむにばすRAKUGO芝居 頭山で長屋の花見、雨乞源兵衛野ざらしに」
2014年7月5日~7月6日
熊本県立劇場和室

「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
2014年1月11日~1月12日
くまもと森都心プラザホール

「神風連異聞 NAORAI~なおらい~」
2013年8月10日~8月11日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール

Team団栗 アトリエ公演
「無敵の人~バカは走って灰になる~」
2012年10月6日
熊本市男女共同参画センターはあもにい多目的ホール
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。